特講「直前予想演習シリーズ 北大講座」

22英語

自由英作文、会話文要約完成問題など、 ほかではできない北大対策を!

近年の北大英語は、長文総合2題・自由英作文1題・会話文要約完成問題1題という出題。とくに、英文を読んで100語以内で意見を述べる自由英作文や、会話を要約した文を完成させる問題は北大独特で、ぴったりの対策ができる教材は、なかなかありません。ぜひ本講座で、北大英語を突破する力を完成させましょう。

23文系数学

頻出の微積分・確率を中心に対策し、 答案作成力を伸ばす!

「条件処理力」と「読解力」が重視される北大数学。その傾向を踏まえ、本講座では、頻出の「微積分」「確率」などを中心とした対策を行います。さらに、添削指導では、北大数学で特徴的な「結論を導く過程を重視した採点」を踏まえ、計算・論証・説明をきちんと記述して着実に得点できる答案作成力を伸ばします。

24理系数学

頻出の確率・空間図形を中心に対策し、 答案作成力を伸ばす!

「条件処理力」と「読解力」が重視される北大数学。その傾向を踏まえ、本講座では、頻出の「確率」「空間図形」などを中心とした対策を行います。さらに、添削指導では、北大数学で特徴的な「結論を導く過程を重視した採点」を踏まえ、計算・論証・説明をきちんと記述して着実に得点できる答案作成力を伸ばします。

 

25国語

必要なのは、「問題文全体を見渡す力」

北大国語では、現代文だけでなく、古典においても「問題文全体を理解する読解力」が求められます。本講座では、現代文で北大国語頻出のテーマを扱った文章を取り上げるとともに、現・古・漢すべてで問題文全体の読解力を養う設問を用意しています。これらに取り組めば、入試本番で通用する力を着実に身につけることができます。

26物理

北大特有の誘導形式の設問に強くなる!

北大物理は、誘導形式の空欄補充問題が中心です。各大問の前半は基本的である一方、後半はやや難しい設問も含まれ、この後半の出来が合否を左右します。本講座では、空欄補充形式独特の流れをうまくつかんで得点に結びつけるための「問題の読み取り方」などを、詳しく解説します。
●2019年度の大学受験生向けコース 難関私大コース1月号と、共通問題があるため、同時に受講できません。

26物理

北大でねらわれやすいポイントを押さえ、 効率的な対策ができる

北大化学は標準レベルの問題が中心ですが、年度によっては難度が上がることがあります。また、まんべんなくどの分野からも出題され、試験時間の割に問題分量は多めです。このような北大化学を攻略するために、本講座では、分量や難易度はもちろん、近年の入試傾向に沿った予想問題を出題します。

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

入会をご検討中の方

【Z会お客様センター】

0120-65-1039
月〜土 午前10:00〜午後8:00
(年末年始を除く、祝日も受付)

会員の方

【Z会お客様センター】

0120-75-1039
月〜土 午前10:00〜午後8:00
(年末年始を除く、祝日も受付)

WEBでのお問い合わせ

会員サイトでのお問い合わせ

ログインにお困りの方はこちら

おすすめサービス