特講「直前予想演習シリーズ 阪大講座」

答案を作り上げる訓練を通して、英語を得点源に!

阪大英語では、和訳・長文読解・自由英作文・英訳と、いずれも記述量の多い問題が出題されます。入試本番では、制限時間内にすべてを解き切らなければならず、高得点をねらうには、どの形式の問題でもまんべんなく得点することが求められます。本講座に取り組んで、時間内に納得のいく答案を作り上げる訓練をしましょう。
※外国語学部入試のリスニング問題には対応していません。

築け! 阪大合格への3本柱

阪大文系数学で合格点をとるポイントは3つ。1つめは、どの分野からの出題にも対応するための基礎力。2つめは阪大特有の融合問題に立ち向かうための応用力。そして3つめは、ベストな時間配分で問題に取り組むための戦略です。本講座では、本番さながらの問題を通して、基礎力・応用力・戦略の3本柱を築き上げます。さらに、添削指導では、個別のアドバイスで、阪大合格への3本柱をより強固にできます。

分厚い壁を打ち破れ!

阪大理系数学はとにかくヘビーです。数学IIIを軸とした処理力重視の問題や、高度な思考力が試される図形問題、論証問題が出題されるため、基礎的な問題演習をこなしただけで臨むと力負けしてしまいます。本講座では、本番に即した重めの問題演習を通して、阪大入試で合格点をとるために備えておくべき処理力・思考力・論証力を徹底的に鍛え抜きます。さらに、添削指導では、個別のアドバイスで、それらの力を効果的に磨けます。

不動の国語力と自信を手に入れよう!

阪大国語では、要約問題・選択式問題・内容説明問題などの多様な問題が出題されるため、総合的な国語力が不可欠です。本講座は様々なジャンルの問題文と設問で構成されており、出題形式の変更にも動じない正確な読解力と、無駄のない解答を作成する記述力を培うことができます。
※文学部入試のみで出題される小説・漢文の問題には対応していません。

出題の特徴をとらえ、阪大物理攻略の視点を習得

阪大物理では、複雑な設定についての考察や長い問題文の読解を踏まえた考察が頻出。本講座では、このような出題傾向を反映した問題を出題するとともに、解答のための的確なアプローチ法について詳しく解説。複雑な設定を基本的な要素に解きほぐすコツや、問題文から解答のヒントを読み解く方法が習得できます。

論述や煩雑な計算など、差がつく問題で勝つための処方箋

阪大化学の出題に即し、空欄補充・記述・論述・計算・反応式・構造式といった多種多様な形式の出題を行い、発展的な題材や難度の高い題材も扱います。さらに、添削指導では、字数制限のある論述問題において、的を射た簡潔な答案の書き方を磨きます。

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

入会をご検討中の方

【Z会お客様センター】

0120-65-1039
月〜土 午前10:00〜午後8:00
(年末年始を除く、祝日も受付)

会員の方

【Z会お客様センター】

0120-75-1039
月〜土 午前10:00〜午後8:00
(年末年始を除く、祝日も受付)

WEBでのお問い合わせ

会員サイトでのお問い合わせ

ログインにお困りの方はこちら

おすすめサービス