合格おめでとうございます!

 2019年度 東大合格者インタビュー 順次公開中!
みごと合格を勝ち取ったプレアデス受講生の喜びの声を、以下のページでご紹介しています。
合格者インタビューはこちら(リンク)


■先輩に続け!春期講習で東大・医学部合格に向けてスタートダッシュを切ろう■
2019年度春期講習 3/19(火)より開講!お申し込み受付中!

■入試までの戦略をプレアデス講師と立てて、合格を目指そう!■
2019年度本科   4/8(火)より開講!お申し込み受付中!

<2019年度東大入試をプレアデスの東大生・医学部生講師が解く!>

東大入試の経験者であるプレアデス講師は、今年の問題をどう見たか?

各教科、科目ごとにプレアデス講師の分析コメント公開!

英語 問題形式の目立った変更はなかった。昨年を含めた近年の問題傾向を踏まえた対策を行っていれば戸惑うことはなかったと思われる。
また、各設問の難易度も標準的であった。それ故に、出来た生徒と出来なかった生徒で差が付くセットであったと思われる。例年通り時間制限は厳しいので、場合によっては解けない問題には思い切って見切りをつける必要もあるだろう。
文系数学  難易度は近年と大きく変わることはなく、標準的な問題で構成されていた。難易度的には、第1問、第3問で完答を目指し、第2問、第4問で部分点を稼ぎに行くというものだった。第2問は、発想は難しくはないが計算量が多く、また第4問は記述の仕方に工夫が必要であり、この2問が高得点を出せるかの鍵になっただろう。
理系数学 昨年よりは難化して例年通りの難易度に戻った印象である。
解きやすい問題と解きにくい問題の差が大きく、取捨選択や時間配分が重要であったと思われる。出題が多かった「確率」や「体積」からの出題はなかった。全体として計算力と発想力が問われている問題が多く、勉強したことが反映されやすいセットであったため点差はつきやすいのではないか。
文系国語 本年度は、素材文自体は総じて難解なものは見られなかった。
解答の論旨を大きく外す危険は少なく難易度も例年通りと思われる。そうすると差がつくのは当然解答の表現の仕方である。いかに速く話の展開を正確に捉え、解答の骨組みの作成、表現の洗練に時間を割くことができたかが点数の伸びに影響したと考えられる。
理系国語 本文の内容自体がわからなくなる、というような問題は見られなかった。
現代文での論理展開に対する理解の程度、漢文の解答の表現が少し難しかったか。方針としては、古文をしっかり固め、現代文・漢文では解答の論旨を外さないことを前提に、どれだけ解答の精度を高められるかが点数に大きく影響したと考えられる。
物理 全体的に昨年度より難化した印象。特に第一問は一番初めの問題を除き難しく、誘導形式の問題もあったもののかなり手強かったと思われる。
その分、典型問題の多かった第二問、第三問に時間をかければ効率的な点の取り方ができたのではないだろうか。どの問題を解くかの選択を正しく行う能力も求められる。
化学 例年通り、第1問が有機、第2問が無機、第3問が理論からの出題であった。分量はやや多めだった。
第1問は有機の標準的な知識があれば解けるだろう。第2問のサでは状況把握をし、立式するのが少し難しい。第3問のIのオでは見たことのない受験生が多く、思考力を要するだろう。
生物 通年通りの問題構成で、実験結果が与えられ考察することを求められる問題が多かった。記述量は全体で22行と昨年よりは増えたが、例年に比べ少ない傾向である。
第3問D.Eは少し難しいが他は標準的な難易度である印象。与えられた情報を整理して、短時間に論理的に考察する能力が必要だと考えられる。
日本史 第二問で系図が出るなど新形式の読み取り問題が登場したが、自分の持つ知識を前提に資料文を参考に解答して行く姿勢が必要な点は例年通り。
特に今年度は、読み取り中心の第1問以外は過去問などでも取り上げられており、演習が十分できていた受験生には標準的な内容だったと言える。資料を中心にどこまで解答を洗練できたかが点差を生んだと考えられる。
世界史 第1問の題材は2年前の「帝国の始まり」と対をなす内容で、マークしていた現役生も多かったと思われる。逆に第2問は手薄になりがちな太平洋地域を突いており、幅広く勉強したかが問われる。
現役と既卒の有利不利をコントロールした見事な出題である。
地理 まず、設問1Bで取り上げられたメッシュマップや設問2Aの窒素排出量の統計に触れたことのない受験生は少なくないだろう。
小問数・記述の分量が減少し易しめになったとはいえ、資料の読み取りを重視する傾向に変わりはない。記述する内容は基本的でもそこに気づくことが難しく、受験生は戦略立案に苦戦したのではないか。

★Z会東大個別指導教室プレアデスオリジナル!「2019東大入試講評」を進呈します★

★Z会東大個別指導教室プレアデスオリジナル!「2019東大入試講評」を進呈します★

 ・各教科、科目の難易度分析
・全大問の解答、解説
・これから行うべき対策・学習法
などを掲載した、ここでしか入手できないボリューム満点の冊子です。
※写真は2018年度版

・「春の特別企画」へ参加の方
・「体験授業・体験戦略面談」を体験の方
・本科へ新規入会の方


みなさまにもれなく進呈いたします!
ぜひ、Z会東大個別指導教室プレアデスにこの春、足をお運びください。

■春の特別企画 ■2019年度「春期講習」

■体験授業・体験戦略面談 ■2019年度「本科」

プレアデスで、お待ちしております。

OTHER SCHOOLS