東大・京大生が受験勉強の工夫を教えます!

大学受験生が抱える「リアルなお悩み」に、Z会を受講していた東大・京大生が回答!東大・京大合格を勝ち取った勉強法がわかります。

12/14 「冬・直前期の過ごし方」編を公開しました!
09/21 「合格までのスケジュール」編を公開しました!
08/06 「自宅学習での工夫」編を公開しました!

「冬・直前期の過ごし方」編

受験本番まであとすこし。学習内容、モチベーションなど、直前期だからこそのお悩みも増えてきたことでしょう。そんなあなたのために、東大・京大に合格した先輩が、冬・直前期のおすすめ学習法や工夫をアドバイスしてくれました!

先輩も、Z会も、受験生のみなさんを最後まで応援しています。入試本番まであとすこし、一緒に頑張りましょう!

Q1.12月〜1月のセンター試験(共通テスト)直前期の勉強方針・内容は?

「センター試験(共通テスト)直前の過ごし方」についての回答を見る 

Q2.センター試験(共通テスト)後、モチベーションをどのように維持すればよい?

「センター試験(共通テスト)後のモチベーション維持」についての回答を見る 

Q3.1月下旬~2月の個別試験直前期の勉強方針・内容は?

「個別試験直前の過ごし方」についての回答を見る 

Q4.受験直前期に「過去問」をどのように活用すればよいのでしょうか?

冬・直前期の「過去問活用法」についての回答を見る 

▽その他、冬・直前期の「受験生の気になる疑問」にも、先輩が回答!

冬・直前期の「受験生の気になる疑問」についての回答を見る 

 

「自宅学習での工夫」編

新型コロナウイルスなどの影響で、自宅で学習する機会が増えていると思います。その中で、「スケジュールを立てるのが難しい…」「自宅だと集中力が続かない…」「記述対策・論述対策はどのように進めたらよいのか?」などのお悩みを抱えていませんか?

今回は、Z会を受講して合格を勝ち取った東大・京大生の先輩が、「自宅学習での工夫」を教えてくれました。ぜひ参考にして、自宅学習をより充実させてくださいね!

Q1.自宅学習のメリット・デメリットは?「自宅学習のメリット・デメリット」についての回答を見る 

Q2.自宅学習のさい、スケジュールはどのように立てていましたか?また、計画通りにいかないときにどのように修正していましたか?

「スケジュールの工夫」についての回答を見る 

Q3.自宅学習のさい、モチベーションアップや気分転換などの工夫はしていましたか?(とくに、スマホの使用時間や睡眠時間などをどのように区切っていましたか?)

「モチベーション」「気分転換」についての回答を見る 

Q4.記述対策・論述対策は自宅で取り組みにくい…。自宅で行ううえで工夫できる点はありますか?

「記述対策・論述対策」についての回答を見る 

 

「合格までのスケジュール」編

「このままのペースで合格できるのか…」「共通テスト対策と個別試験対策のバランスは…?」など、スケジュールに関するお悩みを抱えていませんか?そんなときは、先輩の成功体験を参考にしてみましょう!

今回は、Z会を受講して合格を勝ち取った東大・京大生の先輩が、「時期ごとにどんな対策をやっていたか」を教えてくれました。受験勉強の計画を立てるうえで、ぜひ参考にしてみてください。

Q1.「9月〜11月」の勉強方針・内容は?「9月〜11月の受験勉強計画」についての回答を見る 

Q2.「センター試験直前(12月〜1月中旬)」の勉強方針・内容は?

「12月〜1月中旬の受験勉強計画」についての回答を見る 

Q3.「センター試験後(1月下旬〜2月)」の勉強方針・内容は?

「個別試験直前の受験勉強計画」についての回答を見る 

▽その他、スケジュール関連の「受験生の気になる疑問」にも、先輩が回答!

スケジュール関連の「受験生の気になる疑問」についての回答を見る 

Z会の東大・京大受験対策講座

入試直前の東大・京大受験生に向けて、特別講座を開講中です。Z会の直前対策講座で、本番で通用する実戦力を高めましょう!


 

東大・京大生から受験生へのメッセージ

アドバイスをくれた東大・京大生の先輩から、後輩の受験生に向けたメッセージです。がんばれ、受験生!

「冬・直前期の過ごし方」編のアドバイスをくれた先輩より

「まだ志望大合格レベルと実力に差がある」「過去問が解けない」などで不安を抱えている人は多いと思います。しかし、直前まで全力でやるべきことをして勉強することで、確実に実力は伸びます。焦ることなく、そのとき自分がやるべきこと、最大限点数を伸ばす努力をしましょう。周りの人の過去問演習の進度や量に流されたり、焦ったりすることなく、自分のするべきことに集中して最後まで頑張ってください!

(東京大学理科二類1年)


流動的な状況の今年度中において、目標に向かいブレることなく学習を続けていることは、それ自体が立派なことです。浪人中、とある先生から「受験生が一生懸命に勉強する姿には、一流のアスリートが必死に努力するのと同じ美しさがある」という趣旨の言葉を聞いたことがあります。その時には大袈裟だとしか思っていませんでしたが、今振り返ってみると、的を射た言葉だったなと思います。皆さんの今の努力は非常に素晴らしい、高尚な行為です。その努力はきっと、その後の皆さんにとってのブレない「軸」となります。そういった努力の経験がある人は、今後努力をしなくてはいけない場面に出くわしても、きっと強いはずです。
最後の最後の瞬間まで努力を続けてください。それまでは決して油断せず、不貞腐れずに行動してください。ゴールはすぐそこです。

(東京大学理科一類2年)


いよいよ冬になりましたね。私はこの時期の模試の手応えが悪く、努力に対して結果がついてきていないのではないかと不安になる日々でしたが、成績が返却されたらそんなに悪くはありませんでした。このように、不安ゆえにネガテイブな考え方をしてしまいがちですが、着実に力はついてきています!あとは自分のやりかたに自信を持って突き進んでください!!

(東京大学文科三類1年)


いよいよ直前期ですね、予定通りに準備ができてきた人もそうでない人もいると思いますが、どちらにしても、今までのみなさんの努力が今のあなたを支えていることは間違いないです。そのことに自信を持って、必要な学習をコツコツと進めていきましょう。応援しています!

(東京大学文科三類2年)


受験直前は皆、緊張やストレスに襲われると思います。そんな中でも、自分の力を信じて頑張ってください!

(東京大学前期教養学部文科二類2年)


寒い時期になると、朝起きるのも夜寝るのも寒くてつらいですよね…。暖かいココアを飲みながら勉強すると、心も体も温まり、勉強のモチベーションもあがります。ぜひ暖かいものを飲みながら、残り数カ月を乗り切りましょう!

(東京大学文科三類2年)


後悔のないように、でも思いつめずに生活してください。息抜きも大切です。

(京都大学総合人間学部総合人間学部2回生)


寒くなってきて、受験が近づいていることに震えている人もいるかもしれません。憂鬱になっている人もいるかもしれません。しかし、それは春が近いことを意味しています。皆さんが不安になりながらも着々と積み重ねてきた努力が実を結び、大きな合格という花を咲かせることを、一先輩として陰ながら応援しています。あともう少し、自分を信じて頑張れ!!

(東京大学文科三類2年)


緊張はみんなするもの。普段通りがむずかしいときこそ、応援してくれる家族や友人とのちょっとした会話、会場でのあいさつが効いてきます!

(東京大学教育学部教育実践・政策学コース3年)


今年は前例のない入試になることもあり、不安を抱えている人も多いと思いますが条件は皆同じです。その中でどうすれば自分の力を最大限本番で発揮できるのかについてよく考えてみてください。残り少ない時間ですが、ここで頑張るか否かによって将来が大きく決定します。思いっきり楽しみつつも後悔しないように勉強に励んでください!

(東京大学教育学部教育実践・政策学コース3年)


今年は学校に行けなかったり、模試がなかったり、本当に大変な1年だったと思います。いくらみんな同じとはいえ、私からは想像もできないような不安を抱えていると思います。「人の気も知らないで…」と思うかもしれませんが、それでも今はひたすら努力するしかないです。これを読んでくださったみなさんが、納得のいく結果が出せるように祈っています。

(京都大学工学部工業化学科2回生)


いよいよ本番が近づいてきましたね。まだ不安な人は、不安が消えるぐらい、無理のない程度に勉強しましょう。「不安がなくなるくらい勉強ができた」と胸が張れるぐらいになればもう大丈夫です。きっとあなたの努力は「合格」という2文字で報われるでしょう。あと少し、全力で駆け抜けていきましょう!

(京都大学教育学部教育科学科1回生)


ここからは、勉強量・勉強の質と同様に、心の状態が非常に大切になってきます。実力に裏付けられた自信を持てるのがベストですが、「なんとかなる」と自己暗示して根拠のない自信とともに挑むのもありだと思います。

(京都大学法学部2回生)


「自宅学習での工夫」編のアドバイスをくれた先輩より

コロナの影響で先の見えない日々が続いていることと思いますが、努力は決して無駄にはなりません。時間をうまく使い、今すべきことは何かを常に考え、最善の手を打ちましょう。この数ヶ月の努力であなたの人生は大きく変わります。悔いの残らないように、濃い日々を過ごしていきましょう。

(東京大学文科三類2年)


今は夏休みがほぼ無くなってしまったり、大変だと思います。しかし、それはみんな一緒です。だからこそ、「自分の努力が入試に現れてくるんだ!」と考えて、地道に努力を積み重ねましょう。『精神一到、何事かならざらん』

(京都大学教育学部教育科学科1回生)


万人に通ずる正しい勉強方法などありません。皆さんも思うように勉強が進まず落ち込んだり、急にやる気が出なくなったりすることがあると思います。私は、11月頃に模試の手応えがなくスランプに陥りましたが、それでも根気強く自習室に通い続けた結果、今は東京大学の学生となっています。どうか皆さんも、志望校を落としたり、諦めたりすることだけはしないでください。辛くなったら友達、親などを頼ってください。私も応援しています!

(東京大学文科三類1年)


自宅での受験勉強では、メンタル面において「ひとりにならない」ことが大切だと思います。自分が殻に閉じこもってしまっているなあと感じたら、同じように頑張っている仲間の存在を意識してください。Z会には様々な相談サービスがあるので(私は東大・京大受験生応援LINEを活用していました)どんどん頼るとよいと思います。
今年はいろいろなことが通常と違う年度で、不安なことはたくさんあると思います。私も京都大学の授業を未だオンラインでしか受けられていません。それでも、オンラインでいろいろなプログラムに参加してみて、刺激的な授業を受けられて、この大学に入ってよかったと感じています。応援しています。

(京都大学文学部人文学科1回生)


不安も多いかと思いますが、やるべき学習を一つ一つやっていくことに集中しましょう。特に、浪人生の皆さんは、「勉強中心の一年にする」と決めた選択を裏切らないよう、最後の入学試験が終わるその瞬間まで努力を怠らないようにしてください。心身ともに体調を崩しやすい秋・冬は、特に健康に気をつけて、全力で受験勉強に取り組んでください。

(東京大学理科一類2年)


このような自粛要請の中で受験生生活を送ったことがある人はほとんどいません。そんな過酷な環境の中で頑張っている自分をめいいっぱい褒めながら、あと半年、ぜひ頑張っていってください。

(京都大学農学部応用生命科学科3回生)


今年は例年とは違う受験勉強となり大変だと思います。しかし、勉強するという事は変わらないし、勉強は本来自分でするものです。「学校や塾の進度が遅れたから…」と言い訳したり、周りに流されたりせず、「今、自分がやるべきこと」を見極めて、着実に勉強を進めてほしいと思います。自律的に自分の勉強を組み立てて努力できる人は、必ず実力を伸ばすことができます。頑張ってください!

(東京大学理科二類1年)


睡眠時間を削るなどして休みなく勉強ばかりすると、体調を崩したり集中力が下がったりして、結果的に上手くいかない可能性があります。オンとオフの上手なバランスを探ってください。

(京都大学総合人間学部総合人間学部2回生)


今の社会情勢で、受験生の皆さんはきっと言いようもない不安と焦りを抱えていると思います。勉強状況が分かりにくいライバルに怯えている方もいるかもしれません。しかし、私の経験上では「他人より努力した」ことよりも「自分の限界まで努力した」ことの方がより自信になります。まだ受験まで時間はあるので、皆さんらしく着実に合格への努力を重ねてください!

(東京大学文科三類2年)


今年は私も経験したことのない事態が起こっているので無責任なことは言えません。授業日数など不平等な点が多いとは思いますが、明日が不安なのはみんな同じはずです。不安な自分を支えてくれるのは自分の努力のみです。どれだけ悩んでも入試は必ずやってくるので、それまではたくさん頑張って、自分の納得のいく結果が得られることを願っています。

(京都大学工学部工業化学科2回生)


辛いこと、苦しいことも多くあるかもしれませんが、友達と助け合い、先生、家族を頼りながら頑張ってください!!大切なのは、「笑顔で受験を終えること」「やり切ったと思えること」だと思います。抜けられないトンネルはないし、超えられない試練を神様は与えません。一生懸命やり切ってくださいね。東大でお待ちしています!

(東京大学教養学部理科二類1年)


現在の私は大学の試験のために勉強する毎日です。だからこそ、大学の合否がかかっている受験生の皆さんにとって、自宅での学習が殊更に過酷であることは想像に難くありません。しかし、当然、他の受験生も自宅学習に難儀しているわけですから、ここで差をつけないわけにはいきません。頑張っているあなたならきっと、この困難も乗り越えられるはずです。

(京都大学法学部2回生)


受験勉強は自分との戦いです。昨今の状況で自宅学習を強いられている受験生も多いと思いますが、ここで誘惑に負けず勉強に向き合うことができれば、それが一生の自信に繋がります。ネガティブなことが多いですが、自分を強くする絶好の機会だと捉えて頑張ってください。

(東京大学教育学部教育実践・政策学コース3年)


受験のことを考えると不安でいっぱいだと思いますがそれはみんな同じです。逃げ出したくなるときもあるかもしれませんが、終わって振り返ってみると自分を成長させてくれた、とても良い思い出として残ります。受験を楽しみつつ乗り越えてください!

(東京大学理科一類2年)


今年はコロナの影響もあり、かなりイレギュラーな受験生活となっていると思います。しかし、「不利なのはみんな一緒」だと思って精一杯頑張りましょう!!

(東京大学文科三類2年)


今年は先が見えない中での受験勉強になると思いますが、社会の情勢に流されすぎず、じっくりと我慢し、コツコツと勉強していった人が勝利すると思います。この状況を「勉強時間を確保できる!」と逆にプラスに解釈して、自分の未来を見つめて突っ走っていってほしいです!

(東京大学文科三類2年)


受験勉強は長く苦しいですが、全力を尽くすことでしか味わえないものがあります。頑張ってください!

(東京大学前期教養学部文科二類2年)


メッセージ性の強いアドバイスを述べたので、受験勉強の合間に休憩がてらで読んでいただけると幸いです。大学ではたくさん遊びつつ、(勉強も勉強以外も)好きな分野に没頭出来ます。たった1年我慢するだけで、4年間遊べるのです。(好きなことをできるのが「遊び」と解釈しているので、「遊び呆ける」という意味ではありません。)自分の未来に投資していると思えば辛くありません。あなたの未来は明るいと信じています!

(京都大学経済学部2回生)


 

Z会の東大・京大受験対策講座

入試直前の東大・京大受験生に向けて、特別講座を開講中です。Z会の直前対策講座で、本番で通用する実戦力を高めましょう!


CVエリア

「Z会の通信教育」では、東大・京大受験生向けの講座を多数開講中!

無料の資料請求も受付中!