【的中】京都大学 一般入試「物理」

2019年度京都大学(一般入試)の物理問題で、[本科]京大コース 物理(2019年9月)の添削問題が的中しました。


光の干渉を電場の式から考察する点が、Z会の出題と共通していました!

2019年度の京大入試では、薄膜での光の干渉を、電場の式を用いて考察する問題が出題されました。光の干渉の問題は、光路差(経路差)を考えるのが一般的ですが、本質的には電場(または磁場)の式を用いて考えるべきもので、ℤ会の教材では電場の式を用いた干渉条件の考え方の理解を目指して出題しました。ℤ会の問題に取り組んでいた人は、京大入試の設問状況も理解しやすく、大変有利だったと思われます。

2020年、最後のセンター試験に立ち向かうには、揺るぎない実戦力が必要です。Z会の「センター攻略演習セット」では、センター試験型の問題を6教科17科目セットで毎月お届け。早い段階から無理なく出題形式に慣れ、直前期まで新しい問題に取り組み続けることができます。

    Z会は、入試問題をあらゆる角度から分析し、難関大入試突破に必要な力が身につく教材をお届けしています。「大学入試で何が問われるのか」という本質に切り込み、一問から多くの気づきを得られる「良問」で、合格へと導きます。

      お問い合わせ

      お電話でのお問い合わせ

      入会をご検討中の方

      【Z会お客様センター】

      0120-65-1039
      月〜土 午前10:00〜午後8:00
      (年末年始を除く、祝日も受付)

      会員の方

      【Z会お客様センター】

      0120-75-1039
      月〜土 午前10:00〜午後8:00
      (年末年始を除く、祝日も受付)

      WEBでのお問い合わせ

      会員サイトでのお問い合わせ

      ログインにお困りの方はこちら

      おすすめサービス